どんなメンターをつければ成果は出るのか?

スピード高単価
セールスコンサルタントの
薄木です。

14657730_1808797812690757_66807299_n

いかがお過ごしでしょうか。

急に寒くなって
きましたねー。。。

寒すぎてこれ真冬どない
なんねんと思っていますが、
パワーアップしたヒートテックで
乗り切りたいと思っています(笑)

ーーーーーーーーーーーーーー

前回は、うまくいってる
起業家の特徴について
お話ししました。

うまくいってる起業家の
特徴は、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1メンターをつけてる
2何事も着手が早い
3自己投資を惜しまない
4人生を全て自責と捉えている
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

でしたね。

そして、メンターとは、
仕事上(または人生)の指導者、
助言者の意味。

自分を客観的に見る
という意味でも
メンターはつけたほうが良い
ということでした。

そしてメンターをつけるので
あれば、一人に絞ったほうが良いと
いうのもお伝えしました。

で、今回はどんなメンターを
つければいいのかということを
お伝えしますね!!

あなたがメンターをつけると
したらどんな人を
メンターにしますか?

僕は色んな教材や、塾に
投資してきた経験から
言えることがあります。

〜〜〜〜〜〜〜
1実績
2自分との相性
〜〜〜〜〜〜〜

この2つかなと。

1の実績に関しては
言わずもがなですよね?

で、実績に関して僕は
本人がしてきた経歴よりも、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どれだけクライアントに
結果を出させてきたか
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

を大事にします。

クライアントの結果にどれだけ
コミットできるかですね。

このコミットができなければ
信用はできないですね(汗)

で、2の自分との相性、
なのですが、
コンサルタントやコーチは
本当に相性だと思います。

1番いいのは、自分より、1つだけ
ステージが上の人、が
いいみたいです。

離れすぎてる人ではなく、
自分が手を伸ばせば届く範囲、

例えば年商500万以下の人は
年商1000万の人。
年商1000万の人は3000万の人。
3000万の人は1億の人

といった具合です。

そして話している感じや
雰囲気もすごく大切です。

なんかこの人のいうことは
上から目線で聞きたくない!
と思えば、コンサル受けるの
辛くないですか?

アドバイスされることが
正確でも自分が100%
心地よく受け取れないのであれば
成果は出ないです。

ですのでコンテンツの内容
だけではなく、話した感じや、
うまくやっていけそうかという
観点も是非大事にしてみてください!

次回は、起業家として成功する人の
特徴2である、
“何事も着手が早い”について
お伝えしますね!

それではまた!!

 

14646852_1808797182690820_356298104_o

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

安定的にクライアントを獲得できないと嘆いているコーチ・コンサルタントの方へ驚異の速さで成約が取れるスピード超セールス術とは!?

無料動画セミナーで公開する7つの秘訣

  • なぜ起業初期から
    高単価ビジネスを構築すべきなのか!?
  • 商品がなくても高単価で売れる!?
    SKC理論とは!?
  • コミュニケーションが苦手でもできる
    究極の信頼関係構築法
  • 初対面でも高単価商品が売れる!?
    感情を揺さぶるたった一つのコツとは!?
  • 高単価商品でも相手から売って欲しいと
    お願いされるトリプルインパクト法とは!?
  • 厳しくないけど
    相手にNOと絶対に言わせないクロージング法
  • これで安心!
    クロージング後のキャンセル防止法

高額講座のみで公開する動画が見れるのは今だけ!

完全無料:スピード超セールス実践動画

  • ※「@vlp.jp」というドメインからメールが届きます。あらかじめフォルダ分け設定を行って頂きますよう、お願い致します。
  • ※本メールセミナー及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
  • ※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
  • ※ワンクリックでいつでも解除可能です。