have toではなく、want to!という罠

こんばんは!!

 

お金の解放コンサルタントの
薄木です!!

 

今朝は早く目覚めすぎて、
朝6時半にこのメルマガを
書いております(笑)

 

緑のカフェでメルマガを
書いてるのですが、
やっぱり気分がいいですね~、

いい文章書けそうなので
乞うご期待(笑)

 

あ、そして早速冒頭の文章を
変えたおかげか、
ご紹介でこのメルマガ読者が
増えております、
本当にありがとうございます。

 

ますます多くの方にこのメルマガを
通じて少しでも幸せに気づくサポートが
できることを祈って。

 

そして、お金の解放完全無料
ウェブセミナー、あと5日です~
7月8日の18時18分に公開しますので
お楽しみに~。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

”have to より want toで生きた方がいいよ!”

 

これはもはや常識になりつつ
あるのではないでしょうか?

 

have to と want toでは生産性の違いが
756倍変わる、と。

 

だった絶対want toだった方がいいじゃん!
って思いますよね。

 

ただ、こう書くと、陥りがちな
罠があります。

 

それは、

”want toをしなければ!!”
というhave toになるという罠・・・。

 

やりたいことをやらなければ!と
言って、無理やりやりたいこと探し
したり、

やりたいことが見つからないことに
価値がないと思ったり、

やりたいこと探しに躍起になりすぎて
今ある幸せを見失ったり・・・。

 

こうした方がいい、
こうあった方がいい、
この方がパフォーマンスが上がる、

それがモチベーションの源泉の
場合は、得てしてhave toになっちゃいます。

 

なのでもっと単純化して
考えたらいいのかな~と。

 

”やりたいことをその時
できる範囲でやる”

あるいは、

”できる範囲でやりたくないことを
やらないようにしてみる”

ってことかな~と。

 

やりたいことだけとにかく
やるんだぜウェ~イって
言って、仕事サボって
ライブ行きまくるのもちゃいますし
(そういう日があってもいいとは
思いますけど、常には違うって意味)

かと言って

やりたいことができてないなんて
なんて自分はダメなんだ・・・

って自分責めをし出すのも
また違いますしね。

 

やりたいことが見つからないことに
ストレスが溜まるぐらいなら
無理に見つけようとしなくていいし、

かといってやりたくないことを
無理やりやり続けるのも違いますしね。

 

全てはバランスです。

 

本当に単純化して、

”やりたいことをその時
できる範囲でやる”

あるいは、

”できる範囲でやりたくないことを
やらないようにしてみる”

でいいと思います。

 

重く捉えすぎず
気楽にそのときその時
楽しいと思うことを
楽しんでやっていきましょう~。

 

それではまた!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

安定的にクライアントを獲得できないと嘆いているコーチ・コンサルタントの方へ驚異の速さで成約が取れるスピード超セールス術とは!?

無料動画セミナーで公開する7つの秘訣

  • なぜ起業初期から
    高単価ビジネスを構築すべきなのか!?
  • 商品がなくても高単価で売れる!?
    SKC理論とは!?
  • コミュニケーションが苦手でもできる
    究極の信頼関係構築法
  • 初対面でも高単価商品が売れる!?
    感情を揺さぶるたった一つのコツとは!?
  • 高単価商品でも相手から売って欲しいと
    お願いされるトリプルインパクト法とは!?
  • 厳しくないけど
    相手にNOと絶対に言わせないクロージング法
  • これで安心!
    クロージング後のキャンセル防止法

高額講座のみで公開する動画が見れるのは今だけ!

完全無料:スピード超セールス実践動画

  • ※「@vlp.jp」というドメインからメールが届きます。あらかじめフォルダ分け設定を行って頂きますよう、お願い致します。
  • ※本メールセミナー及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
  • ※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
  • ※ワンクリックでいつでも解除可能です。