お金の不安が出てきたときは・・・

*NO1*
こんばんは!!

 

お金の解放コンサルタントの
薄木です!!

 

や~今日も暑いですね・・・。

 

今日はビジネスの発案日!!

 

ということで、
頭をひねりながら
今後の戦略をぐるぐると
考えております・・・。

 

月初にこういう時間をとるのって
大事ですね~、

定期的にやっていこうと思います!

 

あ、そうそう昨日告知しましたが、
7月8日の18時18分から
”お金の解放”完全無料webセミナー
こちらの読者限定でお届けいたしますので
ぜひお楽しみに~。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

”固定費が増えて、お金の不安が出てきたん
ですが、、、”

 

ある経営者からこう相談を
受けました。

 

僕も経験があるのでよくわかります。

 

実際固定費が増えるとお金の不安が
出てきます。

 

ただ、そこにフォーカスしすぎると
逆に不安が膨らんでしまいます。

 

そこで経験上、2つの解決策を
提示させていただきました。

1現在の支払いの支出の
納得度を見直すこと

2ゴール設定を高くすること

 

この2つです。

 

お金の不安をなくす1番
簡単な方法は、

支出を減らす

です。

 

何を当たり前のことを言ってるんだ?
と思われるかもですが、
意外と稼ぐことばかりに
目がいって、見直せてない方が
多いです。

 

で、このメルマガにも散々書いてますが、
支出を減らす時の鉄則が、

”我慢しない”

ってことなんですよね。

 

なので、我慢しないってことを
”納得度”という言葉で表現してみると、

結局、”納得度の高い使い方をしましょう”

ということ。

 

お金を支払った後に、

「あ~やっぱやめときゃよかった~」

とか、

「あ~損した~」

と思うと、お金に対してネガティブイメージが
増えるだけでなく、
なんとなく欠乏感に襲われたりします。

 

なので、

”お金を使ってしまった”

ではなく、

”このお金があったから○○できた”

と心から思える使い方を10割になるまで
支出を見直す、

という考え方でいいと思います。

 

これは結果的に使うお金が減るだけでなく、
気持ちもすごく幸せ度が増すお金の使い方の
見直し方なので是非試してみて
くださいね。

 

そして、2点目のゴール設定の話。

 

現在のお金の使い方にフォーカスが
いっていると、そもそもなんのために
仕事をするのか、という目的を
見失いがちです。

 

”資本主義である以上は、多くの人に
多くの幅貢献したら、お金が入ってくる
確率は限りなく高くなる”

という大鉄則が
あるわけなので、

お金の不安に駆られてる時は、

・どうしたらもっと多くの人に
貢献できるだろう

・どうしたらもっと今ままでの
お客様に喜んでいただけるだろう

と発想してみてください。

 

そうすると、
もっと多くの人に貢献するために、
紹介依頼を出してみたり、

もっと今までのお客様に喜んで
いただけるためにフォローアップの
コースを売るなり、

と具体的にキャッシュ化できる
アイディアがポンポン出てきたり
します。

 

そうするとお金の不安も
シュワシュワシュワ~っと薄れて
いきますよ~。

 

なので、まとめますと

お金の不安が出てきたときは!!

1現在の支払いの支出の
納得度を見直すこと

2ゴール設定を高くすること

 

をぜひやってみてくださいね~。

 

それではまた!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

安定的にクライアントを獲得できないと嘆いているコーチ・コンサルタントの方へ驚異の速さで成約が取れるスピード超セールス術とは!?

無料動画セミナーで公開する7つの秘訣

  • なぜ起業初期から
    高単価ビジネスを構築すべきなのか!?
  • 商品がなくても高単価で売れる!?
    SKC理論とは!?
  • コミュニケーションが苦手でもできる
    究極の信頼関係構築法
  • 初対面でも高単価商品が売れる!?
    感情を揺さぶるたった一つのコツとは!?
  • 高単価商品でも相手から売って欲しいと
    お願いされるトリプルインパクト法とは!?
  • 厳しくないけど
    相手にNOと絶対に言わせないクロージング法
  • これで安心!
    クロージング後のキャンセル防止法

高額講座のみで公開する動画が見れるのは今だけ!

完全無料:スピード超セールス実践動画

  • ※「@vlp.jp」というドメインからメールが届きます。あらかじめフォルダ分け設定を行って頂きますよう、お願い致します。
  • ※本メールセミナー及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
  • ※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
  • ※ワンクリックでいつでも解除可能です。