褒めて欲しい!!そんな時は・・・

こんばんは!!

 

お金の解放コンサルタントの
薄木です!!

 

あなたは

ゆうしゃよしひこって
知ってますか?(笑)

 

最近あるyoutubeから
山田孝之にハマり、

そこからゆうしゃよしひこに
ハマり、

もう見まくってます(笑)

 

シーズン1は終わり、
シーズン2も6話まで見終えて、
今週中には全部見終えるかと・・・

 

仕事もドラマもさくさくっとね~。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

”あ~猛烈に褒めて欲しい~!!!”

 

こんな時ないですか?

 

僕はあります(笑)

 

最近そんな時は仲間や
パートナーに

褒めて~と
要求するようにしてます。

 

そうじゃないと、未浄の感情として
褒められたいってのが
残っちゃうので、、、

 

で、褒めて欲しいってそもそも
なんで発生するんだろうって
考えてみたので
僕なりの見解を述べていきたいと
思います。

 

よく自分を褒めなさい、
自分を認めなさいなんて
言われますし僕もそれが
大事だとは思いますが、

例えば、

 

「今日も2足歩行できて
すごいね~!」

 

と言われても特に
嬉しくないわけなんですよね。

 

褒めて欲しい時は、
褒めて欲しい、ポイントが
必ずあるはずなんですよね~。

 

で、その共通項を考えて
いった時に一つ見えたのが、

”自分が頑張った時”

かなと。

 

では自分が頑張った時とは
どのような状態かと定義すると、

頑張った時というのは、

”自分の心に多かれ少なかれ
負荷をかけた時”

 

だと思うんです。

 

自分の心に全く負荷をかけて
ない場合、

「今日歩いて偉いね~」

と言われても特に嬉しくなかったりします。

 

でも、自分の心に負荷を
かけて例えば
10キロ痩せるために
心に負荷をかけて
30分歩いたとしたら

「今日歩いて偉いね~」

と言われて嬉しくなったりします。

 

だから多分

”自分の心に負荷をかけること”

をすると褒めて欲しいが発生するのかなと。

 

で、褒めて欲しいは普通に
ある欲求だと思うのですが、
もし仮に褒めて欲しいを発生
させないとしたら、

1自分の心に負荷をかけた後、自分を褒めまくる
2自分の心にそもそも負荷をかけない

 

この2パターンかなと。

 

もちろんそもそも自分の心に
負荷をかけないことばかりをやるのは、
生きてる限り無理な気がするので、
両方織り混ぜるのがいいのかなと。

 

でもこの2点の視点があるだけでも、
だいぶ、褒めて欲しいが自然と
昇華されます。

 

褒めて欲しい、認めて欲しいが
行きすぎると、自分を見て~に
なってしまい、
全員それになると、受け取り側が
いなくなるのでカオスになります。

 

なので、褒めて欲しい~っていうのは
持っておいてもらっていいのですが、

自分で処理できる時もあっていいと思うので
ぜひ試してみてくださいね~。

 

それではまた!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

安定的にクライアントを獲得できないと嘆いているコーチ・コンサルタントの方へ驚異の速さで成約が取れるスピード超セールス術とは!?

無料動画セミナーで公開する7つの秘訣

  • なぜ起業初期から
    高単価ビジネスを構築すべきなのか!?
  • 商品がなくても高単価で売れる!?
    SKC理論とは!?
  • コミュニケーションが苦手でもできる
    究極の信頼関係構築法
  • 初対面でも高単価商品が売れる!?
    感情を揺さぶるたった一つのコツとは!?
  • 高単価商品でも相手から売って欲しいと
    お願いされるトリプルインパクト法とは!?
  • 厳しくないけど
    相手にNOと絶対に言わせないクロージング法
  • これで安心!
    クロージング後のキャンセル防止法

高額講座のみで公開する動画が見れるのは今だけ!

完全無料:スピード超セールス実践動画

  • ※「@vlp.jp」というドメインからメールが届きます。あらかじめフォルダ分け設定を行って頂きますよう、お願い致します。
  • ※本メールセミナー及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
  • ※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
  • ※ワンクリックでいつでも解除可能です。