オカネノカベ

こんばんは!!

ゼロスタート高単価
セールスコンサルタントの
薄木です!!

やー、東京から帰ってまいりました〜。

やっぱり我が家は落ち着きますね〜。

そして今日は山の日・・・・。

やまびこを求めに
山にでも行こうかなあ・・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちら早期支払い割引が今日までです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://vlp.jp/?p=1094

さて今日は、お金の壁について。

高単価セールスを教えてる身ですが、
高単価をそもそも請求できない人も
多いです。

特に数十万単位だと、
セールスというより、
私の商品の値段はこれだけですと言うことすら
難しい、と。

で、僕も高単価を言うのがすごく
怖かった時期があったので、
経験上いくつか壁をお伝えしておきますね。

これは特にどの本に載ってたとかではなく
自分の経験、そして自分のコンサル生の
経験なのですが、
値段ごとに壁がある気がします。

その壁とは

3000円の壁
5000円の壁
1万円の壁
10万円の壁
20万円の壁
30万円の壁
50万円の壁
100万円の壁

こんな感じかな〜と。

稀に最初から壁なんてない人も
いらっしゃいますが。

まず、事業を始めた時って、
ファーストキャッシュにすごく
戸惑います。

知り合いからお金をもらっていいんだろうか、
会社以外からお金をもらっていいんだろうか、
とか。

僕の初セミナーは参加費1000円で
5人来ていただいたのですが、
会場費以上の収入がいただけたて
めちゃくちゃテンションが上がったのを
未だに覚えています。

それぐらいファーストキャッシュって
インパクトが大きいんですよね。

そして次に大きいのが1万円の壁。

時給1万円って自分なんかが
もらっていいんだろうか、
1時間1万円ってすごい高いよな〜って
昔は思ってました。

なので、この時期はとにかく
高いと言われようが何しようが、
とにかく値段をいう訓練だと思って
1時間1万円って言いまくってました。

そしたら怖くなくなって来た感じですね。

そして次に超怖かったのが
20万円の壁・・・。

僕は会社をクビになったのもあって、
とりあえず1件契約取れたら、一月
生きていける値段設定にしたかったのですが、
それが20万だったんす。

ただ、会社員の給料丸々いただくって
ひぇ〜って感じでしたね。

一度こっぴどく非難されて、
高すぎ!って言われて、
1週間ぐらい値段言えませんでした。

ただ、そこからですね。

普通じゃ売れないから、
トークに工夫をし出したり
ヒアリングに工夫し出したり。

僕は思うんですよね、
高単価商品を売っていく過程で
成長が待ってる、と。

普通に友達に、
ねーねー買ってよ〜
では購買に至らない壁がある。

その壁を乗り越えるときに
商売の本質が見えるんじゃないかなと。

怖い気持ちわかります、
僕も手が震えてました。

でも、だからこそ、やりがいがあるし、
工夫もするし、成長もできるんだと
思ってます。

そして今思うのはやっぱり
高単価商品の作り込みも大事です。

自信持って買ってください、と
言うために。

改めて、今日で早期支払い割引
終了ですので、
ぜひ最速で成長したい方は
お申込みくださいね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://vlp.jp/?p=1094

それではまた!!

P.S.LINE@始めました!
ここでしか発信しない
お得な情報もあるので
ぜひ登録してくださいね♪

https://line.me/R/ti/p/%40ngu4264i

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

安定的にクライアントを獲得できないと嘆いているコーチ・コンサルタントの方へ驚異の速さで成約が取れるスピード超セールス術とは!?

無料動画セミナーで公開する7つの秘訣

  • なぜ起業初期から
    高単価ビジネスを構築すべきなのか!?
  • 商品がなくても高単価で売れる!?
    SKC理論とは!?
  • コミュニケーションが苦手でもできる
    究極の信頼関係構築法
  • 初対面でも高単価商品が売れる!?
    感情を揺さぶるたった一つのコツとは!?
  • 高単価商品でも相手から売って欲しいと
    お願いされるトリプルインパクト法とは!?
  • 厳しくないけど
    相手にNOと絶対に言わせないクロージング法
  • これで安心!
    クロージング後のキャンセル防止法

高額講座のみで公開する動画が見れるのは今だけ!

完全無料:スピード超セールス実践動画

  • ※「@vlp.jp」というドメインからメールが届きます。あらかじめフォルダ分け設定を行って頂きますよう、お願い致します。
  • ※本メールセミナー及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
  • ※メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
  • ※ワンクリックでいつでも解除可能です。